夫の失業

失業イメージ
夫が失業しそうだ。
いざという時のために、シングルマザー計画は建てたことがあったが、夫が無職計画はしたことがなかった。
やばい。子どもはまだ3歳である。

ブログ立ち上げへ

その報告を聞いて半日が経過したところで、ピンチをチャンスに変えるべく、中年の転職・求職事情などを届け、我が家の経過報告をするとともに、世の中高年のみなさまにも活力を届けられらと思い、本ブログを立ち上げることにした。まだ設備は整ってないのでメモ帳で書いてる。
文章力には自信がないが、とにかくやれることをやってみる。
この機会を待っていたかのように思うかもしれないが、Webの仕事をしているので一般より少しネットに強い。

夫の失業は確定…その後

Twitterで固定にしているので、こちらのページにも情報を追記しておこう。

すでに、夫の失業が確定し、もろもろの手続きに入っている。またサイトの進捗で言えばアドセンス通過まで終了。Twitterでの告知まで進んでいる。

AdSense申請で気を付けたこと、通過後の広告表示について気を付けたことを記載しました。

一番大変なのは、扶養の手続き。こんなことになるまでなかった知識を総動員してがんばっている。

扶養の手続きは2種類あります。社会保険と税制上の保険。別途会社によれば扶養手当が出る場合もあります。調べよう。

その次に大変なのが、引っ越し関連。家賃を下げるためなので広さがなく、妥協ラインを決めるのも難しい。物を減らさないといけないこと、住所変更手続き、実際の引っ越し作業など、色々大変だ。

収入が減るならまずは家賃を下げないといけない。しかし生活水準を下げるのはなかなか大変。

本当に悩まないといけないのは、これからの転職活動なのか職業訓練校なのか。目先の引っ越しに追われて、仕事のことは考えないでいる現状。