コストをかけずに連休を楽しもう

GW

6月の旅行、7月のオリンピックの支払い、夏休み…と考えると世の中お金を使うことばかりなのかと思ってしまう。
そんなはずはない。お金を使わなくても楽しい生活はあるはず!

ショッピングモールのフリーイベントに参加

イオンモール
公式サイトより

費用:飲食費、交通費のみ

なんと連休中に若い頃よくライブに参加していたグループのイベントがある。もちろん普段もやっているのだろうが、連休中なので地元の友人も遠征して参加する。

ライブが好きだったり、あるアーティストの長年のファンという人にはわかると思うが、ファン同士は結構仲が良く、日本各地で連絡を取り合っていて、ライブやイベントがあると言えば、情報交換をしたり、家に泊まりに来たりホテルで集合して一緒に観光もしたりする。

今回は偶然にも家からそう遠くないところで開催されるまたとないチャンス。
連休のおかげでライブでアーティストにも友達にも会えてしまう。しかもショッピングモールなので子ども連れ夫連れでもOK。興味がなくても遊んでいてもらえる。
連休中はさまざまなショッピングモールでイベントを開催してるのでチェックしてみるとよい。

その他オリンピックに向けてのイベントも日本各地で無料で、行われている。こちらのページの最後にある「東京2020関連イベントに参加」をチェック。

オリンピックの申込日が近づいてきた。どの競技がどこでいつ行われるのか、価格はいくらなのか。各地でオリンピックを盛り上げるためのイベントが開催され、スポンサーはキャンペーンを行っている。どうすれば安くオリンピックを体感できるのか検討した。

割引チケットで野球観戦

費用:大人1名分のチケット代+飲食費+交通費

tweetした通り、保育園でもらったチケットを使って西武球場に行くことにした。このチケットで予約をすれば大人1人分と子ども1人分が無料だ。

聞けばチケットを使わない家庭も多いようだ、勿体ない!
今はネットで日程や座席を選んでチケットを手配できる便利な時代。たまには違う環境を楽しむのもよいかもね🎵

メットライフドームは初めてだ。ドームという名前だけれど、屋根が後付けで横に隙間が開いているので、雨はしのげても風はくるという話を聞いた。そのあたりも含めしっかり見学してこよう。

埼玉県&西武沿線 感謝デー

埼玉西武ライオンズでは、地域のみなさまへの感謝デーが設けられていて、これを利用すれば保育園のチケットがなくても、1人1,500円で観戦できる。

2019年シーズン「埼玉県&西武沿線感謝デー」の開催が決定しました!
通常2,800円~3,200円のチケットが、対象地域の皆さま限定で、最大53%OFFの1,500円で購入可能!生ビール or ソフトドリンクの「割引クーポン」も付いた、特別価格のチケットです!

埼玉西武ライオンズ公式サイト

スポーツで体を動かす

費用:お弁当540円のみ

地域の大会にスタメン参加する!(人数ギリギリなのだ)
この大会で2名が去ってしまうので、やはり楽しまないと。

年齢と共に、怪我や故障、環境の変化、人間関係、更なるレベルアップなど方向性が色々生くじる。チームスポーツには必ず起こる出来事だ。
今回もそのタイミングに遭遇している。人数が揃わないことには試合にもでれない、この試合で最後かもしれないと楽しもう。

「永遠に生きるかのように学べ。明日死ぬかのように生きろ。」
という言葉がある。こんなところで使って大袈裟だけれど、後半部分だけ取り上げるなら、スポーツもブログも遊びも、今やれることをやるしかないに尽きる。

練習で取らない球は試合でも取れないし、書かない言葉は読まれない。楽しめるときに楽しんでおかないと、何が起こるかわからない。

「でも何をやったらいいのかしらん。」
というあなたに、ヒントになるかはわからないが、ちょっと色々なスポーツに関するページを紹介する。

シニアのスポーツとレジャーに関する調査

シニアのスポーツと日帰りレジャーに関する調査|大和ネクスト銀行

こちらのページに、60~70代を対象としたアンケート結果が載っている。ちょっと世代が上なんだけれど。。
この中に「自身のスポーツやレジャーの実施状況に満足しているシニアのほうが現在の生活にも満足できている」といった傾向がみられるようだ。

お父さんが“アスリート”デビュー!?脱“単線人生”のすすめ

お父さんが“アスリート”デビュー!?脱“単線人生”のすすめ|NHK

こちらはNHKのクローズアップ現代から。ちょっと世代は縮まって40代以上。気になる!?お笑いの森脇さんも出てきている。

運動が楽しい!という切り口から入って続けていくことで、健康、人間関係、自分の成長にも役に立っているとのこと。

世界ゆるスポーツ協会

世界ゆるスポーツ協会 競技
世界ゆるスポーツ協会より

身体に負担の少ないゆるいスポーツはないものかと探していると見つけてしまったこのサイト。その名も「世界ゆるスポーツ協会」。NHKサイトにあった「ハンドソープボール」もここの所属かな。

こういうの待っていたよ~。私のやっているスポーツはちょっと激しすぎておすすめはできないから。膝に水たまるし。

ゆるスポーツ。それは、年齢・性別・運動神経に関わらず、だれもが楽しめる新スポーツ。
超高齢社会でスポーツ弱者が多い日本だからこそ生み出せるみんなのスポーツ。
勝ったらうれしい、負けても楽しい。多様な楽しみ方が用意されているスポーツ。
足が遅くてもいい。背が低くてもいい。障がいがあっても大丈夫。
あなたのスポーツが、必ず見つかります。

世界ゆるスポーツ協会

それでも、わが友はスポーツには全く興味がないという。それではこちらはどうだ。

世界ゆるミュージック協会

こちらは「だれもが楽しめるスポーツ開発」の知見を「だれもが楽しめる楽器開発」に活かしたものだそう。

ちょっと従来の感覚とは違った形でスポーツが動き出しているようだ。いったん頭を横に置いて体を動かしてみてはどうか。

近所の河原でピクニック

費用:お弁当材料費

これはまだ企画前だけれど、過去に実績はある。企画さえすればすぐに実行できる。

過去の実績

  • 結婚前に河原でおにぎり🍙を食べながら星を見る
  • 結婚前にお弁当🍱を食べながら花見をする
  • 子どもが歩き始めた頃お弁当を食べながら河原で遊ぶ
  • 義母とセットで即席弁当🍱を食べながら菜の花と桜を見る

\THE お金とは縁のない人/

まぁ結婚前からそう収入が最近は多い方ではないので、節約自体は身に付いたものだったりする。安く楽しめるからいいか。ただし注意点がある。こういったイベントが全てワンオペ(企画・準備一人担当)になると大変だ。

「河原行こうよ」
「お、いいね」

だけで終わらず、早々に担当を決めて挑もう。

ピクニックは最初に担当を決めよう

  1. 行き先選定(どの河原?どの公園?)
  2. お弁当買い出し(おにぎり具材、おかず、冷凍食品)
  3. お弁当準備(弁当箱、飲み物、果物、箸、コップ、おやつ)
  4. 行き方調べ(自転車、バス、道筋など)
  5. 持ち物準備(敷物、ごみ袋、日傘、虫除け、日焼け止め、帽子、あればミニテント)
  6. 子ども対応(おむつ、離乳食、ミルク、おやつ、温度調整具、着替え、タオル、おしりふき、おもちゃ)

「私が②と③と⑥をやるからあなたは①と④と⑤ね。一緒にがんばろう、おー✊」と言ってしまえば勝ちだと思う。

何も言わないと家事と同じで暗黙の了解ができる可能性も。成功のカギはイベントの最初に分担を決めておくこと、スパッといこう。

U-NEXT の31日間無料に登録

費用:0円!

これは、何とか「カーズ」を子どもに見せたいと色々考えていたプランの一環だ。

「カーズ」というのは長編のアニメ映画で、現在全部で3作品あり子どもに人気のキャラクターだ。機関車トーマスのように車に顔がついていて主体となって動く物語。トーマスのように人間は出てこない。乗り物だけが住む世界となっている。

『カーズ』(原題:Cars )は、ピクサーの制作、ブエナ・ビスタ・ピクチャーズの配給により、2006年6月9日に公開された長編アニメーション映画作品。第64回ゴールデングローブ賞アニメーション映画賞受賞。アメリカ本国および日本では、ピクサー長編アニメーションとしては、最後のVHS版発売作品となった。

Wikipedia

地上波で放送されていた時に「カーズ2」だけたまたま録画して見るようになった。最初はしゃべる車に慣れなかったけれど、見始めるととっても楽しいアニメ。

今では息子のTシャツも靴もかばんもカーズだ。しかし、親はもう飽きてしまった。50回くらいは見たのではなかろうか。ぜひとも新しいのを見せたい。

もちろんお金さえ払えば購入するのは簡単なのだが、それをいかに安くするかを考えるのが習慣となっている。我ながらこわい。

「カーズ」を安く見る作戦リスト

  • DVDはメルカリには中古でDVDが1,600円~くらい
  • レンタルは会員になるところから、数百円では借りられる
  • Amazonプライム会員なので「カーズ」「カーズ2」なら300円、「カーズ クロスロード」なら400円でレンタルできる
    ちなみに会員ではない方も「Amazonプライム会員30日間無料でお試し‎」というのがある
  • ゲオ宅配レンタル
    「カーズ」は全て旧作なので1枚95円で借りられる、入会金も無料、ただし送料290円が必要
  • 地元の図書館で「カーズ」の1なら貸し出されてる!
  • U-NEXTの31日間無料を使えばお試しで見れる!
アニメ観るなら<U-NEXT>

連休を控え、タイミングを測っていた私は、先日ついにU-NEXTを申込んだ。もちろん31日間は見放題で無料なのだが、Amazonプライムのように、作品によってレンタル料金にあたる「ポイント」が必要のようだった。

U-NEXT マイリスト

ちなみにこれが私の「U-NEXTマイリスト」。これについてのコメントは受け付けない(笑)右隅に赤い「P」のマークがあるがこれが「ポイント」を消費しますよというマーク。「カーズ」と「カーズ2」は324ポイント、「カーズクロスロード」は432ポイント必要のようだ。

でも大丈夫、無料会員にも600ポイント付与されている。「カーズ」は図書館で借り、「カーズクロスロード」はU-NEXTで見ようではないか。

興味分野のイベントに出席

費用:500円(会場分担費)

教室

たまたま連休中に、所属しているNPO団体のミーティングが入った。これは行くしかない。遊びなのかと言われるかもしれないが、一応趣味の一環。

興味のある子ども教育の団体に所属していて、その団体の地域拠点に初の依頼が舞い込んだ。そのプロジェクトを無事成功させるためのミーティング。わくわくするでしょ?

例えば、あなたのお気に入りの著名人がいて、その人が何と地元の町に来てイベントをするそうだ。しかもそのイベントの現地ボランティアに参加できると言ったところだろうか。わくわく…するでしょ?

「NPO」とは「Non-Profit Organization」又は「Not-for-Profit Organization」の略称で、様々な社会貢献活動を行い、団体の構成員に対し、収益を分配することを目的としない団体の総称です。
したがって、収益を目的とする事業を行うこと自体は認められますが、事業で得た収益は、様々な社会貢献活動に充てることになります。
このうち、特定非営利活動促進法に基づき法人格(注)を取得した法人を、「特定非営利活動法人(NPO法人)」と言います。
NPOは法人格の有無を問わず、様々な分野(福祉、教育・文化、まちづくり、環境、国際協力など)で、社会の多様化したニーズに応える重要な役割を果たすことが期待されています。

内閣府NPOホームページ

自分にあったNPO団体を探してみよう

まぁ人のわくわくポイントはさまざまだからな。少し、企業の収益至上主義に疲れた方は、自分のわくわくポイントを探して地域貢献するのも楽しいかもしれない。

こちらのサイトでは、地域と活動分野からNPO団体を探すことができる。やってみたい分野があるならこの機会にぜひのぞいてみて欲しい。

NPO法人ポータルサイト| 内閣府NPOホームページ

連休をどう楽しむか

さて、ここまで勝手に書いてきたけれど、実際のところ連休を楽しめそうかな。もちろん仕事をがんばる方、家事育児は変わらず大変な方、実家に顔を出す方いろいろだろう。お疲れさま。

休める人は、せっかくなので笑って楽しく過ごせる方法を見つけてほしい。

泣くから悲しいという研究結果がある。同様に、楽しもうとするだけで楽しくなったりするものだ。

「明日から10連休だぞ、おー✊」と朝声がけをしたせいで、夫がさきほど動物園のURLを送ってきた。言わなければ届かなかったかもしれない。

さ、食事はこの際手抜き宣言をして、安く簡単にすませて、楽しもう。

ワーママのみんなに捧ぐ、連休中の楽らく節約レシピをまとめました。どれも実践済みで知っておくと便利で頼りになりますよ。