書けないけど書きたくなったAmazonアソシエイトのこと

Amazon
Amazon

最近は、AdSenseの申請をしたり、許可してもらうために必要な条件を調べたりはしたのだけれど。Amazonアソシエイトについては、物心ついたというか、数年前に無料ブログを設置したときに、勉強がてら登録していたもんだから、申請のコツとかノウハウなんかがまったく書けない。

申請すれば受理されるものだと思って入ったような気がする。(楽天アフィリエイトについても同じ感覚)おそらく昔はそれほど厳しくなかったのだろう。

それでも急に書きたくなったのは、今までスルーしてきていた「その他注文された商品:この商品の商品リンク経由ではないが注文された商品数」の数が昨日一気に「10」になったからである。
そんなことある?これってどうなってるの?

間違いなく、今までにこんなことはなかったはず。

Amazonアソシエイトのその他注文された商品

貼った商品リンク以外の謎の注文が、10もついたとなれば、今まで、数か月に1度、30円、60円、たまに200円ほど入るものとしか認識してなかったAmazonアソシエイトのヘルプでも読んでみようという気にもなる。

だいたい、「商品リンク」を貼った商品以外のものが売れても紹介料が入るって仕組み自体よくわかっていなかった。楽天アフィリエイトにもそのような機能があるようだが、

「私が紹介したことのない商品が売れて、ポイントもらったみたいでなんかすみません」
「運営側のミスでポイントついてるのかな?」

くらいにしか思っていなかった。しかし、調べると正式に紹介した商品ではないが、その商品リンク経由で他の商品を購入した場合も認められている、とわかりなんだか嬉しくなってきた。インチキの収入ではなかったのか!

Amazonアソシエイトはどのカートの購入までをカウントするか

これを調べた結果このような回答があった。

アソシエイトリンクをクリックして、ビジターがAmazon.co.jp を訪れた後、24時間以内にショッピングカートに追加された商品が、紹介料の対象となります。ただし、ビジターが商品を注文した場合、その時点でセッションは終了となります。一度セッションが終了すると、その後に追加で購入された商品は紹介料の対象とはなりません。なお、ビジターが再度アソシエイトリンクをクリックしてAmazon.co.jp を訪れた場合、新たなセッションが始まります。

ビジターがアソシエイトリンク経由でAmazon.co.jp を訪れ、商品をショッピングカートに追加したまま注文を確定しない場合は、ショッピングカートに商品が残っているうちに注文されれば、紹介料の対象になります。なお、お客様が商品を購入し、代金が支払われ、発送完了となるまで紹介料は発生しません。

Amazonアソシエイト ヘルプ

私の場合、注文数だけわかるので発送完了待ちなのかな。

商品リンクをクリック→サイト読者がそのまま24時間以内にカートに入れて発注するまでの注文がカウントされるというのだ。決済が終われば、そのセッションは終了。続けて購入してもそれはカウントされない。そうなると結構、購入確率高いのではないかな。

なんとなくブログのバナーをクリックしてその商品を買うのは嫌だなと思っているみなさん。もうすでにあなたは誰かに利益を与えている可能性がありますよ。

というよりむしろ、何か購入するときは当サイトのリンクをなんでもいいから、下の電源タップの画像など踏んでから購入してはいかが。(おそらく2019年内は夫は無職!)

なぜ電源タップなのかは、別の記事に書ければな。問題は、電源タップであるかどうかでなく、24時間以内に購入するかどうかなのだ。

仕組みを知ったからには、「リンクを踏んでください」と思わずにはいられない。24時間以内に購入なんて、意外に簡単ではないか。その割に、年に100円~200円ってやはり自慢できる数字ではないな…

それにしても、そんなことも知らずに2014年から2019年までやってきたなんて、私の深堀しなさが恐ろしい。
※新しいことにすぐに興味が湧く半面、物事についてどんどん深く追求していくのが苦手

フリーブログでの収益の経過(記事数24)

ちなみに私のフリーブログ(手芸系)の収益だけど、当時はTwitterで情報なども集めていたかったし、記事掲載のコツや上手な商品リンクの貼り方などまったく考えずに、自分が使った商品を並べていただけなので、2014/2に初めて30円の紹介料が入ったということも、恥ずかしくて誰にも言わずおとなしくしていた。今だったら、30円でも自信満々に報告できただろうに。環境の変化というか、情報量の違いって結構すごい。

ブログはそのまま放置しており記事も24のまま、更新もリライトもしなかったが、その後もぽつりぽつりと年に100円~200円ほどの紹介料が入り、現在までの紹介料は「未払いの紹介料: ¥1,492」としてキープされている。

この収益が上がっているのにリライトしようとも思わない私の性根がおそろしくもある。ブログに向いているのだろうか。

Amzaonアソシエイトの支払い

AdSenseは8,000円だが、Amazonの場合は5,000円を超えれば銀行振り込みできる。(知らなかったがAmazonギフト券も選べるようで、その場合は500円超えると手続きが取れるらしい。)

紹介料の受け取りは銀行振込、またはAmazon ギフト券を指定できます。支払方法にAmazon ギフト券を選んだ場合、月ごとの支払額が500円未満の場合はその額に達するまで支払保留となります。また、銀行振込を選んだ場合、月ごとの支払額が5,000円未満の場合は、それに達するまで支払保留となります。

Amazonアソシエイト ヘルプ

Amazonアソシエイトでのリンク作成は簡単

ちなみに、Amazonアソシエイトツールバーをご紹介する。これもどうやって設定したのか忘れたけれど、私が通常のAmazonサイト(アソシエイトのページではない)に行くと自動的に出ている。商品を表示させて、ツールバーの画像やテキストを選ぶと、すぐに商品リンクができる優れものだ。

商品表示イメージ

Amazonの出品の際のレギュレーションは結構厳しいから、画像も一定の水準が保たれていて使いやすいのだ。

画像の大を選んでも大きくならないこともあるが、ご愛敬。ちなみに、その商品自体が販売中止になったとき、画像写真が出たままで、別の類似製品にリダイレクトされていたように思う。おそらくこれも出品者による対応の違いかな。

AdSenseとAmazonアソシエイト、A8、楽天アフィリエイトの雑感

Amazonでよく購入することと、商品リンクが作りやすい、貼りやすいということから度々リンクは作りにくるのだけれど、もはや売上たい!というよりは、商品紹介をする際に、「一定のクオリティの画像が貼れるから」という理由で使用している感じがなくはない…

AdSenseより金額が3,000円も低いのでAmazonの方が簡単な気がするが、商品を購入するまで紹介料としてカウントされないのだから、AdSenseよりハードルは高いのかもしれない。

私はAdSenseを設置した1か月目に124円の見積もり収益があったが、フリーブログで初めてAmazonアソシエイトの収益があったのは、記事を書き始めて7か月後の30円が最初。収益が上がったころには、もうそのブログ書いてなかったしね。

ただし、A8などのASPに関しては、私は、2017年3月に始めた別のフリーブログ(他にもあるのか…)でテストした結果、2年ほどまったく収益が上がらなかったので、Amazonや楽天はやってみる価値はある。

ちなみに楽天での成果報酬は、2017年5月の23円。楽天はポイント換算され、定期的に楽天ポイントに組み込まれているので、私の場合は家計に消えていることになる。

楽天アフィリエイトは2017年11月に銀行振込プランのお申し込み条件を大幅に緩和があり、「3ヶ月連続で月間5000ポイント以上の成果報酬を受け取っている」人に限り、銀行振込プランを選らべるようだ。ほど遠い!

楽天アフィリエイトの仕組みを知って再度驚く

Q 成果報酬が発生する期間は、リンクがクリックされてから何日間ですか?

A ユーザーがアフィリエイトリンクをクリック後、30日の間に、購入、予約、申込までを完了した場合に成果発生となります。

なんだこれは!!!!!

ゆるゆるではないか。Amazonが厳しすぎるのかな。え、30日間?そんなに期間があって、私の楽天アフィリエイトの初収益は23円。その後の通算も合計1,215円とは。

日本の消費が下がっているのか。最近の若者は買わないのか、買えないのか。言うてる場合ではない。事件ですぞ。